私が急性の腸炎で緊急入院していたところ・・・カジノ法案がついに成立しましたね!
12月15日可決だからまだ記事はギリギリセーフかな。

 

IR推進法案「カジノ法案」が日本維新の会などの賛成多数で15日未明に成立しました。

 

今回の法案により日本におけるカジノ誘致に一歩近づいたのですが、まだまだそれは先のこと
やっと日本でカジノを実施するための法案を考える段階に来ただけです。

 

日本ではパチンコなどのギャンブル依存に対策をしていかないことには難しいと思います。
たまたまテレビを見ていたら、蛭子能収さんがカジノ法案についてコメントしてましたが
「入り浸っちゃう」と言っていたので、ギャンブル好きにはたまらないのでしょう。
(私はオンカジ以外からっきしなのでわかりませんが・・・)
そう思うと、日本にとってカジノは一大産業となる可能性は十分にあるのでしょう。
なんにせよ、カジノができるというのは楽しみでなりません。

 

いつ、どこにできるのか

カジノは日本において大きな経済効果を生み出していくと予想されています。
その収入はマカオに次ぐ2位にもなるとも言われているくらいです。
そうなってくるとやはり各都道府県で誘致合戦がすでに行われており、主に北海道、宮城、千葉、東京、神奈川、静岡、大阪、福岡、長崎、宮崎、沖縄などのリゾート地が名乗りをあげました。
カジノを合法化した場合でもいきなり広範囲に広げることはできないので、まずは1・2箇所から試験的に行うことが考えられます。

 

カジノができると言っても勘違いしてはいけないのは、パチンコのようにそれ単体でできるわけではなく「IR(統合リゾート)施設」として誘致がされれることです。そのため大都市だけではなく、そもそもリゾート施設を有しているエリアからの名乗りが大きいのですね。
そんな中、今の候補は大都市かつ、シンガポールに都市環境が似ているということで「横浜」になるのではというのが、予想押されています。

 

開始時期は未定です。東京オリンピックに間に合わせるために2014年には合法化をしていたかった目標が、大きくずれ込み・・・今となっては
それに間に合うのかどうかも・・・

 

オンラインカジノへの影響は

正直、これはなんとも言えません(^^;;
正式に法整備をするのか、このまま放置とされるのか。

 

ただ、リアルカジノに先立って、お金をかけてカジノをできるのはオンラインカジノだけ!
それだけは言えますね。
カジノができるまでの練習としてもオンラインカジノはベストだと思うし、リアルカジノで恥をかかないようにも本当に最高。
リアルカジノができて、周りの人がアタフタしてる中
オンラインカジノユーザーが勝ちまくったら面白いと思うなぁ〜!