オンラインカジノが初めてな方はこちらへ

eCOGRAとは

eCOGRA(イーコグラ)とはオンラインカジノの信頼性を判断する一つの要素です。
eCOGRAはNPOとしてオンラインカジノがして安全で公平なものであるかを監視している独立審査機関として2003年に設立されています。

他の監査機関に比べ非常に厳しい審査基準を設けており、こちらの審査を通ったカジノは安全性、公平性が高いレベルのカジノであるという事になります。審査内容もeCOGRAのホームページで確認ができ、その量は非常に膨大な物となっています。

eCOGRAの審査を通ったカジノは上のマークが貼ってありますので一目瞭然です。

当サイトの紹介カジノでeCOGARAの認証を受けているのは以下の通りです。
・ジャックポットシティ
32Redオンラインカジノ

eCOGRAなら本当に信用できるのか?

カジノの監査機関としては一番実態や内容がはっきりしており、間違えなく最高峰の第三者監査機関です。
ですので、信用できるでしょう。
また、eCOGRAを認定を受けているカジノなのに問題が発生した場合にもeCOGRAを窓口として調査・救済の依頼ができるのでユーザーにとって非常に助かる機関である事は間違えありません。

eCOGRAのないカジノはダメなの?

そんなことはありません。eCOGRAが一定の安全性、信頼性の物差しとして存在しているだけで、実際にはeCOGRA認定のカジノよりも信頼性できるカジノはございます。
eCOGRAは一部のソフトウェアメーカーを使用しているカジノに対してしか審査ができない状態なので、それ以外のカジノは審査すらしてもらえないのです。15年以上運営してきて既にユーザーから信頼を得ているのに、わざわざ膨大な費用を使ってまで今更審査をする必要は無いと考えるカジノもあります。
ですので、他のカジノでも信頼できるところは沢山あるとお考えください。
しかし、中には良くわからない自作自演の監査機関を利用している危ないカジノもあるのは事実です。