オンラインカジノが初めてな方はこちらへ
ニュース

ecocardが8/6をもって使用停止に。今後はビットコインがおすすめ。


まず、ecopayz自体がなくなるわけではないので、その点はご安心ください。

 

ecopayzの発行していたecocard/ecoVirtualcardがMastercardからの指示により、欧州経済領域(EEA)外へのカード発行が取りやめられることになりました。
そのため、2018年8月6日から現在ご利用になられているecoCard/ecoVirtualcardも永続的にキャンセルされます。

 

ただ、現時点では、カードは今まで通りご利用いただけます。溜まったお金をecocardから引き出したい方は8/6までにされることをおすすめします。

 

8/6以降はコンビニATMからの引き落としができなくなりますが、ただ、ecopayz自体がなくなるわけではないので、今まで通りアカウントの変更は一切なく、残高に影響もございません。
今後はアカウントから銀行送金のみで残高を引き出すことになります。
(というか本来はそういうサービスなのでもとに戻ったと言えますね)

 

キャンセルによる影響はあるの?

・コンビニATMで即座に下ろせなくなった
・銀行送金は少し時間がかかる(1〜3営業日程度)
・現状はカジノへの入金・出金に影響はなし

 

今後の入金・出金はどうなるの?

あくまでMastarcardからの指示でcardが停止となるだけなので、まずカジノへの入金・出金影響はないものと考えております。
ただし、カジノ運営単位では何らかしら変更がある可能性がございますので、ご注意下しさい。

 

今後影響されにくいのはビットコイン入金

オンラインカジノの入金用アカウントの仕様変更は、1〜2年くらいで行われるので、こういったことはよくございます。
ただ、できれば安定した入金・出金方法を確立させたいのであれば、ビットコインなどの仮想通貨の利用が最も良いのではないかと言われております。

 


ビットコインは図のように自分のビットコインウォレット(財布)からカジノ側のビットコインウォレット(財布)で直接のやり取りをいたします。
ビットコインはオンライン上で銀行振込などでも高速で購入でき、またその資金も高速で移動ができます。
ビットコインの管理には、オンラインまたはオフライン上でウォレット(財布)を落ち、その資金をインターネットの自動暗号化通信を使って、相手の指定された口座へ直接送るため高速で資金のやり取りができるのです。

 

また、直接のやりとりのため、多くのところで入出金学の制限が無い、または高額にせっていされており、ハイレートのでのベットも気兼ねなく行えます。

 

勝利金は、ビットコインを日本円に換金してくれるサービスが、日本で運営されているので、安心です。
そちらで換金をすればとてもスムーズに銀行口座へ日本円が振り込まれます。

ビットコイン・仮想通貨コンテンツ

bitcoin(ビットコイン)とオンラインカジノ【前編】ビットコインの説明とBitflyerの登録
bitcoin(ビットコイン)とオンラインカジノ【後編】ビットコイン購入からオンカジへ入金

 

ビットコイン・仮想通貨対応カジノ

↓↓PAIZA CASINO(パイザカジノ)はビットコイン入出金額が無制限かつ、高速入出金に対応していますので、ハイレートのベットやジャックポットの出金におすすめです。面倒な住所登録が不要なので1分でPAIZA登録が完了できる、本格的なオンラインカジノのPAIZA CASINOで楽しんで下さい。
PAIZA CASINO(パイザカジノ)図解での詳細な登録方法→こちら】↓↓

 

↓↓当サイトおすすめの『Vera&John(ベラジョン)』もビットコイン入金に対応しております。スロットの数が豊富なので、スロットをメインでやりたい方はベラジョンをお楽しみください。↓↓
ベラジョンの登録方法(iPhone・スマホ用)(PC用)